これは、気まぐれな猫が紡ぐ物語

ヴェスティア地方最奥、
不可侵区域に指定されたその地に広がるのはツェーン樹海。

深い霧に覆われ、昼夜を問わずほの暗いその森は、
一度入ったきり戻らない者が後を絶たない。

ある者は森の怒りに触れたのだと畏れ、
ある者は得体のしれない森だと気味悪がった。


そんなこの森にはもう一つ、 奇妙な噂があった。


「樹海には気まぐれな猫が住む」と――

01.png
04.png