What's  ”Project.H ”?

​---「Project H.」って何ですか

​「Project H.」は同一世界観から成る3つの物語、「Harmonium」「調和ノ物語」「樹海のモノガタリ」をゲーム、アニメーション、HP、イラスト等様々な媒体で展開することを目的とした個人創作プロジェクトです。

当作品はゲーム、アニメーション、イラスト等単体で完結するものではなく、それぞれあくまで「創作世界を表現する手法の一つ」であると位置づけて活動を行っております。

作者は表現手法の一つとしてRPGツクールでゲーム制作を行っていますが、当プロジェクトは「ゲームを作ること」だけが目的ではありません。他のゲーム制作者として活動されていらっしゃる方と多少価値観が異なる部分がありますので、Twitter等SNSを通じて活動していく中でどうしても受け入れがたい、考え方が合わない、といったことがございます。こちらからなにかを押し付けるつもりはございませんが、わたくし、庚の字は上述する理念のもと創作活動をしておりますので予めご了承ください。

作者にとっては「こだわりぬいて形作る事が創作活動」です。

この一文に何か思うところがある方は多くいらっしゃるかもしれませんが、それはおそらく私の価値観と異なる違った価値観です。ある点においてそれはとても正しいことなので否定はしません。でもこのプロジェクトにはそぐわないものです。そっと胸にしまっておいてください。

共通テーマ:Harmony(調和)

Concept

​--- 創作内容のコンセプト

Project.Hの描く物語に登場するキャラクターたちの大半は過去に企画で動かしていたキャラクター、過去の創作キャラクターです。同一世界観に持ってくるにあたり性格や設定などに若干手が加わったキャラクターも存在しますが、出典元の小ネタや描き切れなかった設定がそのまま生きている、描かれるキャラクターも多くいます。

これらはすべて「過去のキャラクターたちにもう一度息を吹き込みたい」という動機から成り立ったものです。庚の字家キャラクターを寄せ集めたお祭りゲーのようなイメージと捉えてくださればおおむね大丈夫です。

そんなカオスな世界のテーマは「調和」。

本来は生まれも世界も全く違うキャラクターたちがひとつになって織り成す物語。庚の字の創作以外の原点でもある「音楽的要素」と合わせて、どこまで調和できるか?が、この創作の最大のテーマです。

また、上述するコンセプトにより、当創作は登場人物が大変多いことが特徴です。

作者もえぐいと感じるキャラクター量。それでももしも、誰か一人でも、あなたの目に留まるキャラクターがいれば幸いです。

​--- 交流やファンアートについて

Fanart etc.

ファンアートもパラレルも交流も歓迎します!

© 2015 by EK. Proudly created with Wix.com